本文へジャンプ

OKIOpen up your dreams

OKIコンサルティングソリューションズ

  • OKIホーム
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

 


現在位置:Home > ソリューション >3Dセキュア対応MPIシステム Active Merchant


ソリューション

3Dセキュア対応MPIシステム Active Merchant

3Dセキュアに対応した安全なクレジットカード決裁システムが低コストかつ簡単に導入できます

サービス概要

加盟店既存webシステムとのシームレスな連携、高可用性や拡張性を実現、日本語対応、複数のアクワイアラに対応

VISA、MasterCard、JCBが推奨する、SSLオンラインクレジット決済における本人認証サービスを実施するためのEC事業者様向けシステムです。
「ActiveMerchant」は、EC事業者様がVISA認証サービスなどの3Dセキュアに対応した安全なクレジットカード決済を導入するにあたり、加盟店サーバーに組み込まなければならないMerchant Plug-In(MPI)ソフトウェアです。本製品により、EC事業者様は3Dセキュア対応の安全なクレジットカード決済を低コストで簡単に導入できるようになるため、インターネット上でのクレジットカードの不正使用によるトラブルを大幅に軽減できます。

3Dセキュアとは

信頼の3Dセキュア本人認証サービス

3Dセキュアとは Visaが開発したインターネット決済のセキュリティ・プロトコルです。3Dセキュアにおいては3つのドメイン(領域)があり、イシュア(カード発行会社)・ドメインにおいてイシュアがカードホルダを認証し、アクワイアラ(加盟店契約カード会社)はアクワイアラ・ドメインで加盟店を認証します。その間を中立的な相互運用ドメインが取引データの受け渡しを行うことにより、エンド・ツー・エンドの認証が完了します。3Dセキュアに準拠した本人認証サービスをVisa、MasterCard、JCBが推進しています。

導入メリット

短納期・低コストで導入

他人のカード番号を利用したなりすましを防ぐ、最新の本人認証サービスに対応した安全なクレジット決済を、短期間・低コストで導入できます。

業務コスト削減

従来、ネット上でのクレジット決済の際、利用者(カード会員)の本人確認作業などに要していた業務コストが削減できます。

安全なクレジット

利用者(カード会員)に対し、安全な決済手段を提供できます。

機能

対応プロトコル
  • 3-D Secure Protocol Version 0.7, 1.0.1, 1.0.2
  • SPA Version 1.01

動作環境

仮想店舗
  • 100%JavaでOSに依存しません。
  • 実行環境としてJava Runtime Environment 1.4もしくは1.5が必要です。
  • データベースはOracle、Microsoft SQL Server、MySQL、PostgreSQLに対応

導入事例

株式会社NTTデータ殿
CAFIS「BlueGate」サービスにて導入
株式会社ジェーシービー殿
自社HP内、ギフトカード販売サイトにて導入
全日本空輸株式会社殿
「ANA SKY WEB」にて導入
株式会社フューチャーコマース殿
決済代行会社・ショッピングモール運営

関連プレスリリース

お問い合わせ先
お電話でのお問い合わせ:03-5445-6015(代表)
Webからのお問い合わせ:お問い合わせフォーム
OKIコンサルティングソリューションズ
金融システムコンサルティンググループ

ページの先頭へ