現在位置:Home > 事業概要 > ソリューション > 顧客データベース精度向上ソリューション PayOff(名寄せ)パック


ソリューション

顧客データベース精度向上ソリューション PayOff(名寄せ)パック

顧客の名寄せは“マーケティングの第一歩”古くて新しいデータクレンジング手法は金融業界で改めて注目されています

概要

預金保険機構のシステム検証は過去に何度か改版されており、最新システム検証となる第5版は量的、質的両面で細かい整備内容になっています。システム検証内容を全て解釈して対応するには大変な労力が必要であり各金融機関は苦慮されています。第5版の住所名寄せ、漢字氏名名寄せの精度追求をホストの独自開発でおこなうことは限界である!との声が関係者から多く聞かれます。
その悩みを解決するのがペイオフ対応の専用ツールPayOff(名寄せ)パックです。
名寄せデータ整備・点検・是正支援システムであるPayOff(名寄せ)パックは豊富な実績・経験・ノウハウを知識データベースとして活用し、常に最新最高の精度を提供します。動作環境は標準的なPCサーバーとマイクロソフトのAccess、Excelをご準備いただくだけで十分です。運用操作もパソコンのCIF整備フォルダーをクリックするだけです。処理結果はExcelにデータ出力され、そのまま営業店指示書として活用できます。
PayOff(名寄せ)パックの構造は階層化されており、凍結口座確認や反社会情報確認、マネロン情報確認などのオプションパックもあとから容易に追加できます。また、システム検証内容追加・変更時のバージョンアップも容易に行えます。

特長

各種辞書ファイルを用いた知識処理を行うことができるため、より精度の高い名寄せやデータ・システムの整備が可能です。

  • 知識処理(手がかり語辞書、法人読替辞書姓・名辞書、住所辞書)
  • 固定文言チェック(非対称先誤り、法人略語誤り、使用誤り等)
  • 組み合わせチェック

導入効果

ホストではできないクレンジング(辞書処理)や同時あいまいマッチングにより20~30%以上の精度向上が期待できます。

  • 専用ツールの活用により開発“0”化を実現します。
  • 設定オペレーションのみの簡易な操作で運用できます。
  • CIF整備の本質に立ち返り人格見直しの徹底を含めて抜本的に洗い直し、毎回の営業店動因を最小限に抑えます。

PayOffパッケージで提供するソリューションにより、金融機関において預金保険機構と同レベルの高度な検証をスムーズに行うことができるとともに企業合併やアンチマネーロンダリング・反社会的勢力への対応やマーケティング対応などさまざまな問題解決を支援します。

運用イメージ

PayOffパック運用イメージ図

導入スケジュール

PayOffパック導入スケジュール

導入実績

地方銀行・第二地方銀行105行の3割以上が専門ツールを採用し、そのうち20行以上のお客様にPayOffパックを採用いただいております。ペイオフ対応の専門ツールとしては約70%の市場シェアを占めています。(2018年1月現在)

ページの先頭へ