現在位置:Home > 事業概要 > 新事業コンサルティング > 商品開発支援


新事業コンサルティング

商品開発支援

商品企画に基づいて行われる商品開発を円滑に推進するため、開発プロジェクトマネジメント活動を支援します。

  1. 開発制約条件明確化支援

    開発に先立ち、開発作業における制約事項の明確化、環境・リソース・リスク抽出とその対応方針の策定活動を支援します。

  2. 開発計画策定支援

    制約条件を踏まえ、開発活動形態決定(内外製方式、運用形態等)、開発詳細スケジュール作成、体制構築等を取り決めた開発計画書の作成を支援します。

  3. 開発作業マネジメント支援

    開発において行われるシステム・機能仕様設計、プロセス・外部仕様設計、サービスレベル指標決定、開発実行監視・コントロール(QCD、課題対策監視と是正、リスク抽出と対策)活動を総合的に支援します。

  4. 開発終結判断支援

    開発終了にあたってサービスレベル判定、利活用開始基準適合性評価等の終結判断活動を支援します。

特長

  • 管理者と開発者の2つの視点を持つ実務経験豊富なコンサルタントがQCDを阻害するリスクを早期に検知し、その原因追求と対策を適切に助言します。

期待効果

  • 目標となるQCD確保に向けて、その悪化要因を早期に検出し排除することができます。

支援プロセス

商品開発支援プロセス概念図

ご支援にあたり

  • 各工程で商品利用者(エンドユーザ)の評価を実施し開発作業への適切なフィードバックを行っていきます。

ページの先頭へ