現在位置:Home > 事業概要 > 情報化コンサルティング > システム運用・保守支援


情報化コンサルティング

システム運用・保守支援

システムの運用・保守に関わる効率的な活動を3つのステージで支援します。

  1. システム運用保守計画策定支援

    システムの運用開始に先立って実施するシステム運用保守計画書の作成を支援します。
    主な作成内容は以下のとおりです。

    • システムサービスレベルアグリーメント
    • 運用保守内容
    • 運用保守体制とその仕組み
  2. システム運用保守実行支援

    システム運用保守計画書に基づく運用保守業務の遂行、サービスレベルマネジメント(SLM)の実施を支援します。

  3. システム運用保守評価支援

    サービスレベルの評価指標データの収集、運用保守妥当性評価、運用保保守善要求、改善活動実施管理等、定期的に行われる運用保守に関わる改善活動を支援します。

特長

  • 経験豊富なコンサルタントが利用者視点と開発者視点から運用保守課題の要因を的確に分析することができます。

期待効果

  • 業務の生産性向上やコスト削減等、システムの利活用効果の継続的な維持向上が実現できます。

支援プロセス

システム運用保守支援プロセス

ご支援にあたり

  • 現場の業務形態は経年的に変化します。そのため、本活動は計画的に継続的に繰り返し実施する必要があります。
  • 使いやすさ等、システム利用者の声を継続的にヒアリングし効果的な改善活動に繋げていきます。

ページの先頭へ